2014. 05. 14  
長い連休には、必ず愛媛のおばあちゃんのところへ帰省します。
今回も行ってきましたー!

娘の突発性発疹も治ってきたので、無事に出発できました。

子供達は、大はしゃぎ!
特にお兄ちゃんは車が大好きなので、ずっと上機嫌。
『車好きー!』って、夜中に出発したのにずっと起きてました(^_^;)

助手席は、息子の専用スペースに。
足を伸ばせるように、シートの足元に荷物を詰める。
あー。本当は子供達は後部座席へ座らせたい。
私も助手席がいいー!って思うんだけどね。
娘は、私にくっついてないとピースカピースカうるさいので、私と娘は後部座席。

夜中の2時頃に我が家を出発!
朝7時のフェリーに乗らねばならないので(^_^;)
案の定、後部座席組はスヤスヤおネムです。
あ。よく考えてみたら、前は男性組。後ろは女性組に分かれてたね!
運転はパパちゃんに任せて、ナビ(?)は息子に任せた!(笑)

お昼頃にはおばあちゃんのおうちに着きました。
子供達。『おじーちゃーん。おばーちゃーん!』ってくっついてまわってます。
楽しいんだろうねぇ。一日中、畑に行っては土遊びしたり、水遊びしたり。
お昼寝もしないで遊んでました。

夜は、本当にグッスリで朝まで起きません(●ゝ艸・)フ゜ッ

毎日走り回ってるもんだから、息子は転んで膝にたくさんカサブタができました。
転ぶよ!って言ってるそばから転ぶからなぁ(つД`)ノ

娘は虫が怖いらしく、ダンゴムシを見て大泣きして逃げ回ってました。
『ムシ いやー。ムシ こわいー。』
って泣きながら、虫を踏まないように不思議なステップを踏んでました(~_~;)

楽しい時間はあっという間。
最終日にまたしてもハプニングが……。

娘の体に、ポチポチと水疱が現れた!
いやぁ。参ったね。
こ。これは。。。
水痘じゃないかぃ?∑(゚Д゚)

またしても夜中だったから、救急病院へ。
他県だから、乳児医療証が使えない。
しょうがないので実費(*_*)

やっぱり、水痘でした。でも、発症してすぐに薬を摂取できたので、大事にならなかったよ。
発症して2日以内に薬を摂取できると、劇的に良くなるらしい。
どこでもらってきたんだろう?

上の子はまだ水痘やってないからうつるかなーって心配してたけど、予防接種してたからか、大丈夫だった!よかったー。
予防接種ってやっぱり大事だね。うん。

帰りのフェリー。ちょうど帰省ラッシュだし、子供達もいるだろうから、娘の水痘を感染させたら大変と思い、車の中にいる事にしました。
しかし!船は大の苦手な私。
いつもは、船室でずっと横になってます。
けどさ、今回は車の中。
かろうじて横になる態勢にしたけど、狭いから大変。
んでんで。揺れるんだよ!コレが‼︎
しかも、空気がこもって気持ち悪さMAX!
非常用に、袋を持ちながら必死で堪えました。
絶対にもう、車で待機はしないと心に誓いました。

何はともあれ、無事に帰還。
かえってきてから、息子と娘。
『おばあちゃんは?ないない?ねんねしてるの?』と、しばらく聞かれました。
かえってきてから、『おじーちゃーん。おばーちゃーん。だーいすきっ!』
って息子が言ってて、なんで向こうにいる時に言ってくれないの~。
きっと、聞いたらおじいちゃんもおばあちゃんも喜んでくれたのになぁ~。なんて苦笑い。

おじいちゃんとおばあちゃんが元気なうちに、たくさん行きたいなぁ。
しかし、旅費もバカにならなくて……。
子供達の楽しそうな姿や喜んでくれるおじいちゃんとおばあちゃんを思うと、なんとかしたいね!とパパちゃんと相談。
秋くらいにまた行けるように、頑張って少しづつお金を貯めようと思います。

そのためには、私もせっせと作品作りをしなければ!
がんばりまーす(´・Д・)」




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014. 05. 11  
だいぶご無沙汰いたしておりました。
ここのところいろいろバタバタしていたもので。。。

まずは、タイトルにある通り、2歳になる娘が突発性発疹になりました。
お誕生日の二日前・・・。救急車で運ばれました(/_;)

前日から、熱がでていたんだけど。咳も出ない鼻水もない。おなかの調子も悪くない。。。
本人は比較的元気で食欲もありました。なので、病院へはいかず家で様子をみてました。
下手に病院に行ってほかの病気をもらってもいやだし。。。

しかし、夜になり熱が高くなってきました。
ずっとくっついて寝てたんだけど、なんだか様子がおかしい。
涎をダラーっとたらし始めた!今までこんなことはなったことない。目の焦点もあってない。
名前を呼んでも反応しない。
そのすぐ後から、小刻みに震えたかと思うと、海老ぞりになってがたがたと痙攣し始めた。
もう。私の頭はまっしろ!

すぐに救急車を呼びました。
みるみるうちに真っ青な顔になっていく娘。もう気が気じゃない。
救急車はすぐに来てくれました。
息子に服を着せて、母子手帳をもって救急車に乗り込む。
救急隊員の方に、どのくらい痙攣してましたか!と聞かれたけど、5分くらい・・・。としか答えられず。
もう、思考が回らなくて。ダメだった。
死んでしまうんじゃないかと思った。
救急車に乗るころには娘は意識が戻り、落ち着き始めていた。
救急病院へ行って、診察してもらい。熱性けいれんとのことでした。
上の子はまったくそうゆうのがなかったので、びっくりした。

診察して、一応脳への異常はみられないから大丈夫でしょう。といわれ熱さましと風邪薬をもらい、帰りました。

海のほうまで連れてかれちゃったから、帰りはタクシーで。。。痛い出費だーーー。
息子はとってもいい子でいてくれた。
救急車の中でも、「揺れるね~」と言いながら、ちゃんとくっついて座っててくれたし、病院でもいい子でいてくれた。
タクシーの中では、こんな夜に外出することもないから興奮気味に都市高速からの夜景をみてきゃっきゃしていた。
娘は落ち着いたのか、すやすやとねんね。
抱っこひもとかもってきてなかったから、ちょっと大変だったけど。


家に帰ってきてから、自分を見て、ぐったり。ホントに、自分のことは何にも考えてなかったな(;^ω^)
髪はぼさぼさだし、まだ四月なのに半袖だったし(笑)

必死だったんだよね。ちょっとしてから、パパちゃんが帰ってきた。
こんな日に限ってパパちゃん。お仕事遅かったんだよね(;´・ω・)

娘は座薬を入れて熱をさげたら、比較的元気になった。まぁ。薬で下がってるだけだから油断しないように・・・。と気を張っていたんだけど、一日半くらいで熱はひいた。
そのあとから、なんでか発疹が・・・!
そこで気づきました。これは突発性発疹だったのか!!!

もちろん。上の子。突発はやってません。

そして、見事にお誕生日パーティーは延期して、一日遅れでやりました。

熱性けいれん。ホントに怖かった!
一回発症したら、たぶんもうしないでしょうって先生は言ってたけど。。。
心配になるよね~。。。

そんなこんなで、ゴールデンウイーク前のバタバタ一個目。
もちろん、手芸はできず~~。
娘が心配でついてたので、針を持っても集中できないの(/_;)

でもさ、こうゆうとき本人も、もちろん大変だけど、上の子。兄ちゃんも頑張ってくれました。
全然かまってあげれないのを文句も言わずにいてくれてた。いつもはぶーぶー言うくせに、こうゆうときはわかるんだね。
全然わがまま言わないし、自分のことは自分でちゃんとやってくれる。
お兄ちゃんになったね~。成長したな~。と感心しました。






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


プロフィール

はちこ

Author:はちこ
趣味の手芸や育児、お小遣い稼ぎなど、日々の事を書いてます。

最新トラックバック
カウンター
ぽっちぽち
ハンドメイド作品のお店♪
検索フォーム
広告
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR